2006年03月08日

はけ口

もやもやと考えるばかりで吐き出さずに終わることがこのところ多い。
いや、昔からそうだったのだろうか。
思考が言葉にならずにそのまま消えていくことは、まあ、いつものことだ。言葉として成り立たせておきながら誰にも告げられずに消えていく、生み出される直前に堕胎されて水子となっていく言葉が多いのだ。

それが何故かといえば、言の葉は誰かに届かねば意味を持たず、けれど他者との係わり合いに一定の躊躇をもつ自分は、届かせようという努力に酷い脱力を覚えてしまうようだ。
もっと正確に言えば、言葉が届くことによって、その相手との関わりが生じること、それ自体を嫌っているのかもしれない。
無論、己の言葉が生じさせたことに対する責任、というものもある。

まあ、ぼちぼち。
小さなところから、言葉を発していくことにしよう。他人と関わっていくことにしよう。世界と関わっていくことにしよう。
posted by yocc at 23:13| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。