2006年09月29日

ブックマークすることによる外部影響力

http://blog.goo.ne.jp/re-onox/e/3c3470c3e628f07801c4b6c964e8e3f8

ソーシャルブックマークはその性質上、ブックマークをすること、コメント・タグを付けることにより、多かれ少なかれ、周囲に影響力を及ぼす。
この事実が、自身のブックマークを行うという行動に、逆方向の影響力を及ぼすことがある。
リンク先はそういった例のひとつだろう。

これはある線を越えた人気記事に多量のブックマークがつくことと表裏の関係にあると思う。
社会から個人へのフィードバックが、個々人の判断、”役に立つ”や”面白い”といった情報に対する価値判断と、ブックマークを行う、という行動との間に割り込む、つまり個々人の判断とブックマークを行うという行動の相関を失わせる方向に働いてしまう。

これは集合知でいえば(2)各メンバーの独立性を損なう方向の影響力でもある。


もし、個人個人がそういった”逆方向の影響力”を強く感じているなら、SBMのシステムとして、そういったプレッシャーを和らげるものを組み入れるべきかも知れない。

個人の対策としては、はてなならば、サブアカウントでプライベートブックマークをもっておくと、「ブックマークしたいんだけど○○だからやめておく」というストレスから解放されるかもしれない。
自分はlivedoorクリップを使っているが、これの場合、記事ごとに公開・非公開の設定が可能なので気楽だ。非公開でブックマークすれば、ブックマーク数としてもカウントされない。
他人に教えたくない情報や、あるいは自分がその情報に興味がある、ということを他人に知られたくなくとも気兼ねなくブックマークできる。
そういったコントロールをやりやすいほうが、情報公開に保守的な人間にとっては扱いやすい。
posted by yocc at 12:59| Comment(1) | TrackBack(0) | ネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

VIPブログは広告塔か − あるいは著作権の方向性

例の、2ちゃんねるの記事をまとめて公開しているサイトが槍玉にあがっている件。

今回の件で面白いのは、幾人かの人が「VIPPER(あるいは2ちゃんねる)には失望した」的なコメントを発していることだ。
>今回の件でVIPPERには心底失望させられた。
>こんなに非生産的な祭は初めてだと思う。
http://ekken.blog1.fc2.com/blog-entry-162.html#comments より

># kyoumoe 『今回の件でVIPPERは怒ると目が据わってしまうということが判明したのが個人的にはショック。
>ずっとブーンとか言っててほしかったのに、
http://d.hatena.ne.jp/kanose/20060528/vipaffiliate より

自分も同感であるのだが、失望したということは、その前段階としてある程度の評価があったということでもある。

で、こういう評価・印象が形成されてきていた背景には、2ちゃんねる/VIPの面白い部分を掬い上げて紹介するサイトが役立っていたのではないか、という気がする。非常に間接的ながら、それは2ちゃんねる/VIPPERにとっては大きな益を与えていたのではないか。

言ってみれば、ある種の(たとえば消費者金融やパチンコの)テレビCMの効果にちかい。購買云々以前にとにかく「印象をよくする」というだけの効果だ。そういうプラスのイメージが背景にあったがゆえに「ああ、またVIPPERが馬鹿やってる。まあ、しかたないか。VIPPERだし」という生暖かい許容が生まれていたんじゃないかと思う。

…ま、化けの皮が剥がれたわけだけどさ。


あともうひとつ、印象的だったのがコレ。
>(その改変のセンスこそが2chの文化ともいえるのだが)
>無断転載・無断改変なしに現在の2chは存在しえなかったのに、
>新参のVIPPERがいきなりレスの無断転載を禁止して
>2chの文化を否定し殺そうとしている。
http://ekken.blog1.fc2.com/blog-entry-162.html#comments より

個人的にはダブルスタンダード以前に、「著作権のあり方を見直して、著作者の権利を弱めて二次的な作品が増えたほうが世の中面白い」というのが、ネットの著作権法的にグレーゾーンな部分から発せられている大きな主張だと思っていたのだけれど、今回の騒ぎでは馬鹿でっかい著作権グレーゾーンな場であった2ちゃんねるが、その方向性にもろに逆行しちゃってるという点で心底がっかりである。
これに関しては運営が騒ぎに便乗して規約改正しちゃったことも大きい。お前らも既得権守る側かよ、という。


で、この騒ぎ、プラスイメージの広告塔になっていた部分をつぶして、ネットにおける理不尽な圧力集団としての2ちゃんねるを印象付けるだけに終わるんじゃねーの?
(「触らぬVIPPERに祟りなし」なんて感想が出てくるのはその典型)
俗な話をすれば、VIP板に興味がなくて、まとめブログだけを見ているような人は相当数いたようだし、そういう人にとっては、面白いコンテンツの供給源が減ってしまう、という以外の効果は無いわけだし。

いやま、理も非もなく怒っている人に損得を説いても仕方ないのかもしれないけど。



※のまネコが引き合いに出されることについて
のまネコのときの争点というのは、モナーにのまネコと名前をつけて意匠登録することで、1企業が共同著作物であるモナーを独占しようとしたことだったはず。
要するに、自分らが自由にモナーを扱えなくなることこそが問題だった。それこそ、のまネコではなくモナーとしてグッズ販売を行う分には構わない、とさえ言われていたはずなので、今回とは争点がまるで違うと思うが…
posted by yocc at 13:32| Comment(13) | TrackBack(0) | ネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。